FC2ブログ

東京研修その1

 9月10日から9月14日の日程で公園・都市緑化研修(東京)に行ってまいりました。
 この研修では、公園・都市緑化に係わる官庁及び設計会社等を対象にしたカリキュラムで、講師には国土交通省や農業大学教授、民間会社の方々を迎え行われました。
 内容としては、公園の基礎から行政の最近の取組み、最新の技術まで、短い期間でしたが公園設計の初心者の私としては、大変勉強になりました。今回本研修に参加させてくれた会社に感謝です。
 今回は、その時に実地研修で視察した東京の2公園とせっかく東京に来たので日本庭園や研修中講師の方に聞いた都市緑地など、撮影した写真などを交えて2回に分けて紹介したいと思います。
 まず実地研修で視察した羽根木公園(世田谷)と武蔵野国分寺公園(国分寺)について紹介します。

☆羽根木公園(世田谷)
 日本で最初にプレイパークを行なった羽根木公園内のプレイパークを視察してきました。
 ここでは、子供たちは自由に廃材を持ってきてなにか作ったり、かまどで火をおこしたりすべて自由です。
 プレイパークでは、79年の開設当初からプレイリーダー(当時)として参加している天野氏を講師に迎え、これまでの紆余曲折な話しや、また現在のプレイリーダーの方々の子供たちとの接し方や苦労している点などが聞けました。

プレイリーダーの方々
CIMG6089.jpg

プレイリーダーと子供たちが作った遊び場(他にもいっぱいあふれてます)
CIMG6100.jpg

かまどで遊ぶ子供 奥では全裸の子供が洗面台でシャワー?
CIMG6107.jpg

子供たちが自由に持って行く廃材(この近くにはのこぎりなども無造作にある)
CIMG6106.jpg
 写真のように子供たちが元気にドロドロになって汚れることを気にもせず遊んでいる姿を見て、ものすごく懐かしい昭和のにおいがする光景でした。

☆武蔵国分寺公園
 ここでは指定管理者である武蔵野パートナーズの方々に案内をされて視察してきました。公園の印象がかなり良かったです。
 武蔵野パートナーズは1年前から国分寺周辺の公園管理を行なっているそうなんですが、サインなど目につくような所が優しいというか親しみが持てるような雰囲気を公園が醸し出してます。

公園中央の広場
CIMG6043.jpg


CIMG6077.jpg

以前はよくある犬ダメと書いてあったが、このように変えたそうです
CIMG6052.jpg

どこかのしゃれたカフェの前のよう
CIMG6046.jpg
 まず全体の印象としては、会社内部にデザイン室を設けているだけあって素晴らしかった。
 指定管理者制度も捨てたものじゃない。と思いました。

 その2では、研修以外で視察してきた日本庭園や都市緑化など紹介します。
 (撮影日:2012.9.13 記事:2012.10.5 梅木)
スポンサーサイト



プロフィール

環境緑地研究所

Author:環境緑地研究所
      のブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR